海外へ その3(タイ→カンボジア)

タイに滞在2日目。夜にカンボジアに発つためタイで残りのあれこれをします。

タイで散歩

バンコクの朝タイのホテルで一泊した朝、現地では10時ですが日本から2時間遅れのため、昼時の日本の人に連絡を取りつつホテルを出発!重たい荷物はチェックアウトした当日でもホテルで預かってもらえるため、置いていきます!

ショッピングセンター1タイで色々とやりつつ、昨日の夜に見たショッピングセンターへ。地下鉄への道の先がショッピングセンターの地下なので、それを利用して暑い外から涼しい建物の中を移動します。
なにやら見覚えのあるマツモトキヨシを横目にどんどん進んで行きました。

ショッピングセンター2タイにも日本にあるようなお店が多数ありましたが、一番驚いたのが、日本のサブカルチャーがあったことです!
日本でも人気のある「ソードアートオンライン」の一番くじがあったことに衝撃を受けました!(驚きすぎて写真を取り忘れてたのが一生の不覚!)
化物語の戦場ヶ原ひたぎのフィギュアがショーケースにあったり、ガールズ&パンツァーのクジもあったりと、ここ最近一番衝撃を受けました!

遅めの朝食兼昼食そうこうしている内にタイも昼時になったので、遅めの朝食兼昼食を食べました。

タイ空港から出国タイでの用事も終わったので、カンボジアに旅立ちます!広くて綺麗なタイの空港から色々とヤバイ(同行者発言)空港のカンボジアへ向けて不安を募らせながら出発!

こんばんはカンボジア

不安を募らせながら乗り込んだカンボジアの空港は思っていたより、すごく綺麗でした!
ヤバイと言っていた同行者は2年ぶりにカンボジアに来たのですが、がたがただった床もタイルで敷き詰められていて掃除も行き届いていて発展途上国としていたイメージが払拭されました!
カンボジアに見覚えのある吉野家空港内も写真を撮りたかったのですが、軍人がいるよと同行者に言われて外からパシャリ。ぶれぶれながらも見覚えのある吉野家を撮影しました!

舗装された道路空港からタクシーに乗り、カンボジアで宿泊するホテルへ。同行者は相変わらず大変驚いていました。2年前は凸凹道だったところが、きちんと舗装されていたからです!あと数年もたてば、カンボジアもタイと同じように近代化になるだろうと予想していました。
タクシーの運転手は現地のカンボジア人だったのですが、色々なところを指さしながら「KTV!KTV!」と夜のお店を興奮気味に連呼していました・・・。そんなこんなで、宿泊するホテルに到着です。

日本人が経営しているホテル「イロハガーデン」

日本人が経営している イロハガーデンここはカンボジアではない!と同行者が豪語する日本人が経営している「イロハガーデン」。
リゾート地に来たんじゃないかと勘違いしてしまいそうです。

イロハガーデン 外観到着は現地時間で22時ぐらいだったのですが、経営者の方に直接出向かえていただきました!
ホテルのスタッフも教育が行き届いているのか、重たい荷物を持ち上げ自分の部屋へ運び入れてもらえました!階段しかなくて3階の部屋だったので、すごく助かりました!

イロハガーデン 外観2イロハガーデン 備え付けプール

カンボジアは防犯のため、高い壁や柵で囲んでいて、このホテルも例にもれず壁で囲んでいるのですが、その中はこんなにリゾート地を彷彿とするような綺麗なホテルでびっくりしました!
ちなみにこのホテルはカンボジアでも階級が高い軍人の建物を借りてホテル用に改修しているそうです。
また、経営者がシステムエンジニアだそうで、カンボジアでは断線しやすいインターネット回線も対策をしていてインターネット回線も非常に安定していました。
行く前は停電とかも普通にあると言われていたのですが、偉い軍人さんたちの家が密集している地域のため電気も優先しているそうで、自分が滞在している間は、特に不便を感じませんでした!

イロハガーデン 室内自室で少し体を休めた後は、ドイツ人が経営しているレストランで晩御飯を食べてホテルに戻り就寝しました。

スポンサーリンク
レクダングル大



レクダングル大



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする