海外へ その2(タイ)

無事にタイに到着し無事に入国もできたので、その足でまずはホテルにチェックインすることになりました。

タイ入国

タイ空港タクシー乗り場1そこでタクシーに乗ることになったので、タクシー乗り場へ直行!
ただ、さすが世界一広いと言われるタイの国際空港「スワンナプーム国際空港」だけあって、すごく広い!
飛行機に搭乗した関空も広いと感じていたのですが、同行者からは関空よりも広いと聞いていたのですが、たしかにすごく広かったです!

タイ空港タクシー乗り場2タクシー乗り場に行く前に両替所で、円をバーツにかえてもらいました。(1万円が約2500バーツ)
なんとか無事にタクシー乗り場に到着して、そのまま乗り込みお目当てのホテルへ!

ホテルチェックインにチェックイン

タイ裏通り自分たちが宿泊したホテルは表通りから少し奥に進んだ裏通りにあるホテルです。
裏通りと言ってもスラム的ではなく、現地人が多くいるという感じのところでした。
表通りは観光客や買い物客向け?のような綺麗な現代的なものが多いだけで、あまり汚らしい感じはなかったです。
近くにコンビニの「ローソン」や「セブンイレブン」が普通に営業しているぐらい治安も良かったです。
ちなみにこのホテルは、旅行会社のエイチ・アイ・エスと提携しているのか、ホテルのガラスにエイチ・アイ・エスのロゴマークが貼られていました。

タイ裏通り2ホテルからの眺めは、こんな感じです。夕方ぐらにチェックインしたので、すこし暗めです。

泊まったホテルの部屋部屋の中は、こんな感じです。ちなみに一人部屋。
フリーwifiもあり、水も業者から仕入れているであろう2本の瓶が無料で置かれていました。これをすぐに冷蔵庫に入れて冷やしておくのが「通」らしいです。
チェックインしてゆっくりしたかったのですが、すぐに人と会う約束があったので、晩御飯がてら外出です。

地下鉄を利用して移動

タイ表通り地下鉄に乗るために表通りへ!
首都バンコク(正式名称:クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット。現地人は最初の文字のクルンテープだけ発音)だけあって車の交通量がすごく多かったです!
日本にもありそうな建物を見ながら、地下へ。
地下鉄磁気キップバンコクの地下鉄は、日本の紙のキップではなく、磁気コインを採用しています。
改札に入る時には、カードタイプのようにピッとプレート?に押し当てますが、出るときは投入口があるので、自販機のコインを入れるような感じで磁気コインを放り込みます。
タイ地下鉄そんなこんなで地下のホームへ。
日本と同じように広告が貼られていて、言葉が日本語だったら、日本とそんな変わらない風景でした!

ディナーはカニ料理で

地下鉄でお目当てのお店がある最寄り駅に到着し、地上へ。
駅から近いそのお店はカニ料理で有名らしいです。
タイのカニ料理のお店
日本語が書いてあるメニュー1日本語が書いてあるメニュー2日本人も多く訪れているのか、メニューも日本語で説明が書かれていて大変おどろきました!
注文する時は、これ!と指さしても問題ありません!(自分たちはガイド兼通訳の人がいたので機会がありませんでした・・・。)

カニ料理同行者の人は何度もタイに来ているので、オススメの料理を頼んでもらったのが、この料理。
これを白ご飯にかけて、カレーのように食べました!
カニがそのまま入っているので、中身がつまっている脚の部分を割りながら、一緒に食べるのが、すごくおいしかったです!(小並感)

ホテルに帰還

食事も終わり、用事も済んだので、ホテルに帰還。
泊まったホテルのバストイレルームバスルームで汗を流し明日に備えます!

泊まったホテルのシャワー泊まったホテルのシャンプーとソープ形状は日本のシャワーと似ていますが、お湯を出すためにちょっとめんどい操作方法をしなければいけないシャワーに四苦八苦しました!

スポンサーリンク
レクダングル大



レクダングル大



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする