スマホの排熱にも便利な小型扇風機

小型扇風機

このブログ記事では、amazonで購入して自分が使っている便利アイテムを紹介しようと思います。
記念となる第一弾は、暑い時期を乗り切るのに便利な小型扇風機です!

スマホ排熱として

スマホ置き自分がこの小型扇風機を購入したきっかけは、普段スマホゲーをしている時に充電しながら遊んでいるのですが、寒い時期なら問題なくても、すこし気温が上がるだけでスマホの充電が止まり、いつの間にかバッテリー残量が少なくなりスマホ本体の電源が落とされることが多くなりました。
そこで充電が途中で止まることがないように冷却ファンの役割を担えるアイテムを探して見つけたのが、このアイテムです!
この扇風機はスマホをファンの前に設置するための伸縮可能な棒が2か所あり、その棒を伸ばすと画像のようにスマホを置くことが出来ます。
必要のない時は棒を引っ込めて、USB卓上扇風機として使うこともできます。

スマホを置いてみました実際にスマホを置いてみるとこんな感じになります。
置いているスマホはアンドロイドのINFOBARです。置いてみるとスマホ本体の大部分をファンの前にさらすことができるので、冷却も問題なく行えるので、充電しながらのスマホ操作もできます。

FGOを遊んでみる自分が遊んでいるFGOは、こんな感じで遊んでいます。横置きタイプのゲームでは問題なく遊べるのですが、縦置きのゲームだと遊びづらいのが難点です。
自分の場合は、縦置きの場合は手でもって遊び、スマホが熱くなってきたら横置きのゲームを遊びつつ排熱するようにしています。

小型扇風機として

バッテリー付きこの小型扇風機は基本、USBをつないで利用するのですが、付属のバッテリーを装着しながらUSBをつなげるとバッテリー(画像のピンク色の物体)に充電しながらファンとして使うことも可能です。
ですので、普段はスマホ冷却ファンとして利用し、野外のイベントに行く予定がある場合などは、USBケーブルを外して持ち出すことも可能です。

点灯ランプについてまた、この小型扇風機は風力の設定もできます。
1が一番風力が弱く、3が風力の強さが一番強力になります。
スマホで遊びながらの冷却ファンとして利用するなら風力1で十分間に合っています。
風呂上りなど早く冷やしたい場合は風力3にしたりと使い分けることもでき、便利です!
また、USBに接続していれば、USBのランプが点灯し、風力を知らせるランプは常に明かりがついています。

近々、グラブルのイベントで外出する機会があるので、持って行って使ってみようかと思っています!
最後になりますが、実は自分はこのスマホ冷却用の扇風機を買うのは2代目です。
1代目は別のメーカーのものだったのですが、2週間ほどで動かなくなってしまったので、amazonに返品しました。
この2代目もamazonで購入して、いつ壊れるかとびくびくしながら使っているのですが、5月中旬ごろに購入して、今も元気に動いているので、ほっとしている今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする