FGO 復刻ライト版・鬼ヶ島 中ボス 赤鬼対決!

FGOの復刻イベントの中ボス鬼も、とうとう最後の赤鬼になりました!
ここまでの中ボス鬼を倒した人なら、すでにご存知と思いますが、この鬼の色はFGOの戦闘中に使われる

  • 「赤」バスター
  • 「緑」クイック
  • 「青」アーツ

に対応していて、それぞれの色に耐性をつけているので、基本は他の色の攻撃手段をとるのが普通なのですが、それを覆すイベントアイテムが、それぞれの色に対応した「〇〇豆」になります。
赤バスターの耐性を打ち消す「剛雉豆」。緑クイックの耐性を打ち消す「迅犬豆」。青アーツの耐性を打ち消す「賢猿豆」。
これらを上手に使ってイベントを攻略を進めると楽になります。

自分なりの赤鬼攻略

自分の赤鬼攻略パーティーは主に「源頼光」「マーリン」「酒吞童子」をメインに、サブにはサポートキャラとコストの低いキャラを編成しています。
赤鬼攻略パーティー
使用スキルは以下の通りです。
「源頼光」無窮の武練、魔力放出(雷)、神秘殺し(使っても意味ないかも)
「マーリン」夢幻のカリスマx2、英雄作成x2
※今回のサポートキャラはマーリンを選択しているのでx2になります。
「酒吞童子」果実の酒気、鬼種の魔
ここまでスキルを使用した結果
スキルを使って宝具を放つ
源頼光で攻撃しました。
1・バスター宝具
2・クイックアタック
3・バスターアタック
この攻撃によるダメージは以下の通りです。

およそ200万ほど削ることができました!(昔はここまで削れなかったなー)
これを見てる方でこれ以上に削ることができる人は標準以上のパーティー能力があるので自信をつけてもらえたと思います!

その後 追記(6月19日)

昨日、ボスキャラがとうとう攻略されました。
このイベントはボスキャラが倒されたら即終了というわけではなく、時間を置いて、それぞれの中ボス鬼が復活します。
ですので、今まで残していたイベントアイテムの豆が腐るわけではないので、現在の討伐戦が終了したら中ボス攻略用に使えます。
個人的には、今のバーサーカー相手の方がタメージを稼ぎやすいので、今の内にダメージポイント報酬を狙った方が良いように思います!

スポンサーリンク
レクダングル大



レクダングル大



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする