【ランモバ】ワールドボス ヨルムンガンド S評価獲得

ヨルムンガンド S評価パーティ編成 備忘録

ランモバ ヨルムンガンド S評価 ヨルムンガンドでS評価を取ったので、備忘録として編成キャラやスキル、動かし方を備忘録として残そうと思います!
ちなみに上記画像の後、449万ダメージポイントほどで全滅撤退しました!
※後日、なんとなく装備していたジュグラーのスキル「野獣の脅威」を「巨竜の障壁」で固定ダメージを無効にしたおかげか549万ダメージポイントを獲得して最高値を更新できました!

ヨルムンガンド編成キャラ6人の紹介

編成キャラは6人、下記画像の上から「水兵ジュグラー」「飛兵クラレット」「飛兵ルナ」「弓兵ナーム」「魔法ティアリス」「魔法リアナ」です。 ランモバ ヨルムンガンド 編成 ジュグラー ランモバ ヨルムンガンド 編成 クラレット ランモバ ヨルムンガンド 編成 ルナ ランモバ ヨルムンガンド 編成 ナーム ランモバ ヨルムンガンド 編成 ティアリス ランモバ ヨルムンガンド 編成 リアナ 装備しているスキルは上記画像の通り。
ジュグラーのスキル「野獣の脅威」は後半を見据えて「ファーストエイド」か「巨竜の障壁」で固定ダメージを無効させた方が良いかもしれません。 次に動かし方です。

ヨルムンガンド対戦動かし方

ジュグラーは「おたけび」スキルを持っているので、基本的に一番最初にヨルムンガンドへ攻撃して、ヨルムンガンドの攻撃力と防御力を10%下げます。
ただし、PH偶数の時は鱗甲変化で近接攻撃と遠距離攻撃を交互にしないと、与えるダメージが減少してしまうので、弓兵のラーナにリアナの再行動をかける場合を除き、待機又は「海のガーディアン」でターンを進めます。
後半になるとヨルムンガンドの攻撃が強力になってくるので、海のガーディアンで被ダメージを抑える必要があります、この時に前述の「ファーストエイド」「巨竜の障壁」が活きてくると思います。
後半はヒーラーの回復が追い付かなくなりますので「ファーストエイド」「巨竜の障壁」があると助かりますが、アクセサリーで固定ダメージ無効のものを装備すると多少楽になりますが、ジュグラーとルナ以外は攻撃を盛ることができないので、悩ましいところです。

クラレットはアタッカーとして働いてもらいます!
PH奇数の場合は特に気にすることなく、雷閃を使って再度攻撃をしますが、PH偶数だと近接攻撃と遠距離攻撃で交互に攻撃するため、PH偶数の時の雷閃はヨルムンガンドの強力攻撃から逃げる時に使います。
スキル「乗風」は強力ですが、移動しないといけないので、パーティー全体をどのように動かすかを考えながらクラレットを動かす必要があります。
ティアリスのタレントを受けつつ攻撃すると攻撃後もHPが回復するので、ティアリスの動き方もそれを意識して動くことになります。

ルナもクラレット同様アタッカーです!
スキルの「竜巻」や「再移動」のおかげで攻撃後も移動できるので、動かせやすいキャラです!
クラレットの「乗風」のせいでクラレットはたくさん移動しないといけないので、その動きを邪魔しない位置取りをすることができる縁の下の力持ちとして活躍してくれます。
クラレットと同じく聖天馬飛兵で被ダメージも少なめなので、すごく助かります!

ナームはPH偶数で必要不可欠なアタッカーです!
レアリティSRですが、体防具コンクルージョン無でも意外と持ちます!
コンクルージョンの都合がつけば装備させようと思います!
PH偶数の時は近接攻撃のクラレットとルナの間にナームの攻撃を挟むのが基本になりますが、リアナの再行動があれば最初にジュグラーの「おたけび」を入れることができるので、PH偶数の時の再行動はナームに使うと良いかと思います。
自分は「照準」「迂回」のスキルのおかげで、PH偶数でのヨルムンガンドの強力攻撃の範囲外へ逃げるように立ち回ることができました。

ティアリスはサポートとヒーラーとして働いてもらいます!
PH奇数の時は「進撃加護」をクラレットに付加したり、タレントスキルをアタッカーにばら撒いてヨルムンガンドとの戦闘後に自動回復してもらいます。
☆6じゃないと発動率が100%にならないので、☆6じゃない場合は早めに☆6にしたいキャラです!
「奇跡」は序盤等は攻撃バフ目当てに使うことになりますが、ターン数が進んで行くとバフよりは回復することがメインになってくると思いますし、被ダメージ-15%も良い仕事をしてくれます!

リアナは優勢陣営ではないですが、ヒーラーとして活躍してもらいました。
優勢陣営キャラの「ジェリオール&レイラ」が育っていれば、遠距離攻撃兼サブヒーラーとして活躍してくれるので、そちらが育っていればリアナと交代でも良いかと思います!
リアナは兵士の巫女のおかげで後半まで範囲攻撃で落ちる可能性が低いのがありがたいです!
「ホーリーヒール」で広い範囲回復もできますし、再行動でアタッカーにさらに攻撃をさせることもできますし、タレントスキルのおかげで周囲の味方を回復することができるので、後半にクラレットやルナの兵士HPを半分以上にしたい場合にも回復できたりと活躍が期待できます!

自分はランキング争いよりはSランクさえ取れたら良いと思っているので、この編成から変更する可能性は低いと思います。
最後まで戦うと2時間ぐらいかかりますし・・・。(ゲームしながら動画みたりしてますがw)
他のワールドボスもSランクが取れたら、また備忘録としてブログ記事にしようと思います!

スポンサーリンク
レクダングル大



レクダングル大



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする