スマホゲームのアズールレーン始めました

新しく配信された「アズールレーン」始めました

色々と話題になっているアズールレーンに興味を持ったので遊んでみることにしました!

まずはリセマラ

自分は初めて遊んだスマホゲームは「FGO」で、当時はリセマラという単語を知らなかったのですが、リセマラを知っている自分はリセマラを実施!
結構時間がかかると思っていたのですが・・・。

開始10分程でオススメのキャラを引き当てることが出来ました!
結構はやくリセマラが完了しましたが、それもそのはず。さきほど挙げた「FGO」は最高レアの出現率が1%に比べてアズールレーンはなんと7%と他のスマホゲーとも比べても確立が高くリセマラの敷居が低いので、リセマラで嫌になってゲームを遊ばずに退散する確率も減って良ゲーと言えるかと思います。(※自分は他にもマギアレコードというスマホゲーのリセマラに耐えきれず遊ぶ前に撤退しました。)
さらに少しゲームを進めていくとガチャをすることが出来るのですが、そのガチャに必要なプリズムの必要数の少なさや、高レアキャラの出現率の高さのおかげで、他にも最高レアのSSRキャラを引き当てることができました!

しばらくは主力にリセマラで当てた「エンタープライズ」前衛に初めて自引きして来てもらった「愛宕」で進めていこうと思います!

他にも箱庭要素(ハウジング)が良い!

自分は他に遊んでいたゲームで牧場物語をプレイしていたのですが、その時に楽しんでいたハウジング?が「アズールレーン」でも楽しめます!

色々な所で手に入る家具メダルを使って家具を買っていって寮舎(自分の家?)で模様替えをすることができます!
画像にあるように床は畳にすることが出来ました!(最初はボロボロの畳)
画面下部にあるグレーの道路みたいな所は部屋の面積を拡張面積のようで、工事の看板をタップすると拡張することができます。(拡張するために拡張許可書というアイテムは家具コインで購入することができます)
また、この寮舎にキャラクターを設置すると経験値がもらえたり親密度が増えたりと良いことが起きるので、配置がおすすめです!ただ、経験値等をもらうためには食料を補給する必要があるので、そこは注意が必要です。
また、ここに配置していたも出撃や委託をすることができるので、デメリットは無いです!

所感

アズールレーンはもともとは中国で先にサービスを開始されたので、あまり期待はしていなかったのですが、思っていたより面白いし、キャラも綺麗、ガチャも他のスマホゲーに比べて良心的。
昔、中国産の日本語移植RPGをプレイしたことがある身としては、このゲームは衝撃的でした!
日本語も流暢で意味も通じるし、トラブルが起きた時も自分は今まで経験がなかった時系列に沿ってそのトラブルの出来事やその処理等を明確にしており、運営に対する信頼も持てたと思います。
日本のスマホゲーはどこか似たり寄ったりと感じていた自分も少し腰を据えて遊んでみようと思いました!

スポンサーリンク
レクダングル大



レクダングル大



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする